ホーム  沿革

会社概要

創業明治43年-歴史に培われた信頼が私たちの誇りです。

明治43年
初代・勝木研二が九州初となる醸造用品問屋を設立
(株)武田長兵衛商店、その後の武田薬品工業(株)の九州初の特約店となる。

武田薬品工業の特約店会議に参加した勝木清(社長就任前)

大正12年
勝木準平が「二代目・勝木研二」を襲名、社長に就任。

勝木研二を襲名した二代目社長(準平)

昭和16年
第二次世界大戦の勃発で、勝木研二商店は一時閉鎖
昭和20年
終戦後、二代目勝木研二が家業を再開
昭和39年
勝木清が三代目社長に就任。醤油業界へ進出
昭和40年
播州調味料(株)の福岡・佐賀における特約店となり、
アミノ酸液の販売を取り組み開始

昭和40年後半、福岡市の東公園で行われた「全国酒造大会(醸造機器の展示会)」に出展

昭和46年
資本金500万円にて法人化、(株)勝木研二商店設立
昭和48年
特定米穀販売免許取得
昭和59年
本社ビル建設[福岡市博多区上呉服町]
平成7年
資本金を1000万円に増資、現社長・勝木隆史が就任

中国にて、新たな食材を求めて

平成8年
海外原材料の取扱いを開始
平成11年
米小売業登録
平成12年
酒類販売業免許取得
平成13年
フリーズドライ商品発売開始
平成18年
鹿児島営業所開設
平成18年
酒類小売販売免許取得
平成21年
東京営業所開設
平成22年
創立100周年
平成24年
鹿児島営業所を福岡本社に統合
平成24年
飼料・肥料販売開始
平成26年
高圧ガス販売開始
平成27年
東京事務所移転
平成27年
本社移転[福岡市博多区博多駅南]